東京・日本交通(日本交通グループ)大阪・神戸・京都のタクシーベンチャーカンパニー

日本交通タクシーのハイグレードタクシーが選ばれる理由

>安心安全をお届けする体制    >ドライバー育成    >安全マネジメント    >安全運行    >車輌管理

ドライバー育成

一流のドライバーを育てます。

タクシーをサービス業と捉え、お客様満足度を追求するために、日々ドライバーの育成に力を注いでいます。社内外問わずあらゆるリソースを使い、運転技術や地理知識だけでなく、気配りやおもてなしなどサービス業として欠かせない部分の育成も徹底しています。

企業理念をもとに人物重視の人材採用

健康第一 徹底した労務管理体制を整えています。

企業理念である、「お客様一人ひとりの出会いを大切にし、接客サービスに力を注ぐこと」は顧客満足度にこだわる当社が大切にしている考え方です。この考え方に共感し、行動に移すために日々自己研さんができる方を積極的に採用しています。運転技術や接客スキルについては、入社後に取得が可能ですので、経験や実績は問いません。

業界トップクラスのドライバーを創る育成プログラム

1.社内研修施設(OTEC)にて基本教育を実施

1.社内研修施設(OTEC)にて基本教育を実施

東京・日本交通は、どの車輌に乗っていただいても「均一化されたサービス」を受けていただくことをコンセプトにしています。そのため、関西一円で基礎教育(選任前教育)を行なう社内研修施設「OTEC」を開設しました。
入社後は、まず日本交通グループ80年以上の歴史から作られたマニュアルをもとに、ドライバーとしてのいろはである考え方やノウハウを学びます。その後は、外部の提携教習所にて普通二種免許を取得いただきます。同期も一緒ですので、安心ください。 ※普通二種免許は、雇用開始後、会社のサポートを受けて取得いただきます。

1.社内研修施設(OTEC)にて基本教育を実施

2.業務開始後も幅広い知識・ノウハウを定期的に取得

乗務開始をしてからも、実務に活かせる知識・ノウハウを習得できる場を用意しています。
まずは月に1度集合研修という形式で、乗務や接客サービスに必要な知識・ノウハウを習得する機会を設けています。様々な研修プログラムの中でも、「救急救命(AED)講習」「ユニバーサルドライバー(UD)研修」「認知症サポーター養成講座」「(陣痛タクシーのための)助産師講習」については、すべての乗務員に受講してもらっています。これらの知識は、老若男女どんな状況の人にも満遍なくサービス提供をするために役に立つものです。また、「秘書検定」やご当地検定などの資格取得についても講習(任意参加)を行なっており、継続的な自己成長を行なう方々をサポートしています。

3.ハイグレードドライバーとしての特別教育プログラム

3.ハイグレードドライバーとしての特別教育プログラム

社内で定められた明確な基準をクリアすることで、ハイグレードドライバーへとキャリアアップをすることが可能。実際またハイヤー並みの接客を実施するドライバーに成長するために、特別な教育プログラムを受けていただきます。
「快適さ」をより追及した運転技術やドアサービス、お客様が言葉にしない要望を汲み取る接客サービスなどを学びワンランク上のプロドライバーとなることが目的です。ドライバーという仕事には天井はありません。どんどん高みを目指していきましょう。私たちはドライバーのみなさまがレベルアップしていくためのサポートを、惜しまず行なっていきます。

ハイグレードドライバーの教育体制図

ハイグレードドライバーの教育体制図 ハイグレードドライバーの教育体制図 ハイグレードドライバーの教育体制図 ハイグレードドライバーの教育体制図 ハイグレードドライバーの教育体制図
基礎教育
・日本交通オリジナルマナー研修
・地理研修
・運転技術研修
・同乗指導 等
集合研修
・事故防止講習
・各種外部講習
・フォローアップ研修 等
特別教育
・ドアサービス
・コンプライアンス研修 等

TAXI VENTURE COMPANY

採用情報

東京・日本交通