東京・日本交通(日本交通グループ)大阪・神戸・京都のタクシーベンチャーカンパニー

東京・日本交通タクシーサービスの特徴

ドライバーについて

えらばれるタクシーになるために「安心」「安全」「快適」を演出

東京・日本交通のドライバーは、「えらばれるタクシー会社」を目指し日々精進しています。

東京・日本交通タクシードライバーの特徴

接客業としての高い意識

接客業としての高い意識

ドライバーは自身を「接客業」と認識し、挨拶言葉・ドアサービス・ラゲッジサービス等のひとつひとつのサービスを大切にしています。ハイヤー専任の教官を招き、教育を徹底。評価基準も明確にしながら、サービスの品質向上と維持を実現しています。またサービスの品質と同じく、すべてのドライバーが同じ品質のサービスを提供することに私たちは力を注いでいます。「(東京・日本交通の)どのタクシーに乗っても安心できる」と言っていただくことが私たちの使命です。

どんなときでもお客様を守る存在でいたい

どんなときでもお客様を守る存在でいたい

東京・日本交通のすべてのドライバーは、「救急救命(AED)講習」「ユニバーサルドライバー講習」「認知症サポーター研修」等を受講しています。乗車されたお客様には「安心」だけでなく、「安全」も提供したい。そういった思いを実現するために、社内外から講師を呼び、定期的に講座をしています。

快適な空間を演出

快適な空間を演出

「『快適さ』とは十人十色、また時と場合によって異なるもの。しかしどんなときも、どんな方にも 車内をプライベート空間もようにもらいたい。」と私たちは考えています。そのため、ドライバーは 立ち振舞いに細心の注意を払っています。たとえば、ドライバーからお客様へ積極的な声かけは致しません。お客様の中には「寝ていたい」「電話をかけたい」「静かに過ごしたい」という思いの方がいらっしゃります。お客様が車内でどのようにお過ごしになりたいのかを察知して立ち振る舞うことが私たちの仕事であると考えています。「いつ利用しても快適だ」と、すべてのお客様にそう思っていただくことを私たちは目指しています。

英語をはじめ、語学堪能なドライバー多数在籍

英語をはじめ、語学堪能なドライバー多数在籍

東京・日本交通のドライバーはお客様の要望には出来る限りこたえられるよう、知識・スキルの習得に余念はありません。たとえば、「なにわなんでも大阪検定」「京都検定」といった観光知識の向上に役立つ検定の取得を目指しています。また語学堪能なドライバーも在籍しており、海外からのお客様にも快適な移動を提供しています。今後も、変わりゆく社会に適用した知識・スキルの習得に会社全体で取り組み、「えらばれるタクシー会社」であり続けていきます。

タクシーのご用命はこちらから

配車予約

TAXI VENTURE COMPANY

採用情報

東京・日本交通